DQ10ばっかりやってます。当分真面目に更新!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




いい記事だと思ったら、クリックお願いします!!
2010秋アニメ、中間感想
2010年11月20日 (土) | 編集 |
感想ってか、個人的評価みたいになってるな・・・まあ良いか。
今回主に書いたのは、俺妹/ミルキィ/神のみ/禁書の4作品です。

それ町/そらおとfは最新話の感想+α。パンストは少しだけ。
また、禁書はかなり批判気味な為記事のラストに置きました。

ではネタバレ過多のため注意。




俺の妹がこんなに可愛いわけがない
序盤以外は原作を大幅に変えながらも、根幹を崩さず、原作の良さを残したアニメ化が出来ていると思います。
特に、キャラの細かな動き(表情等)に、非常に気を使ってるように見えて好印象。

カット(特に5話までの桐乃のデレ等)と、それによる展開の齟齬は多少見られますが、
こちらもBD/DVDで追加されるようなので、問題は無いんじゃないでしょうか。
6話、7話では描写されてましたしね。

まあ桐乃が水かぶった場面とか、その他の展開が原作より無理がある気もしますが、
黒猫も桐乃も可愛いので特に気にするほどでもないかな。

また、ここ数週の作り方やインタビューを見る限り、終盤以降に期待ができそうなので、大分不安要素が削れました。
ただ、8話は完全に原作改変なので、ここが綺麗に出来ているかが、かなり重要になるかもしれません。
追記:やっぱここだったな問題点は・・・

麻奈実回も、あれだけでうまくまとまってたと思います。
原作でもあの一家は好きだし、加えて桐乃がすねてる描写がオリジナルで良かった。
原作は京介視点で描かれる以上、桐乃の普段の行動見れないから新鮮ですね。
そう考えると、原作者脚本で日常生活を描いたという9話はかなり楽しみです。
viploader2d671688_20101119184639.jpg
この二人が言い合ってるのは可愛いから好き。


探偵オペラ ミルキィホームズ
作画の状況が厳しいようですが、それを気にさせないほどのテンポとノリ、
そしてネタとキャラの動きで、完全にカバーできていると思います。
また、演出のいたる所に遊び心がかいま見え、非常に見ていて面白いです。
展開に関しても、視聴者の予想・お約束、を良い意味で裏切っているものが多く、飽きさせない作りになっているように感じます。

ミルキィの良さの一つは、キャラの動かし方・魅せ方ですかね。
それぞれが自分のキャラにあった行動を、好き勝手に活き活きと行っているため、
見ていて不快になることも少なく、ある意味で最も気楽に見れるアニメかもしれません。

変人ばかりだから、キャラが濃くて分かりやすいですしね。
それによって唯一まともな会長が、そこまで登場していないにも関わらず重要キャラとして際立っていると。

クラリス王女に言った「夢は逃げてつかむ物じゃ無いわ」は格好よかった。
その後「いつまでも逃げることなんて出来ないのよ」も、怪盗が言ってると考えると、ね。
2010y11m12d_011226908_20101119165053.jpg
また、2話以降のMH達の突飛な行動で笑う事が出来るのは、1話の存在も大きいのかなと思います。
あそこで、まあまともであった彼女たちを見せている為、ギャップで笑わせることにも成功しているんですね。

さて、7話ではMHのトイズ復活にはシャロが重要かも!と感じさせる演出がありました。
ネタだけじゃなく、トイズ復活へのストーリーもどうなるか気になるところです。
org1257088.jpg
好きなキャラ:シャロ/ネロ/こころちゃん/会長


神のみぞ知るセカイ
ストーリー自体は原作を変に改変せず、綺麗な演出と共に纏めているので問題なし、むしろ良アニメ化ですが、
いかんせん無駄な演出も多すぎる。

かのん編ですが、正直、歌を長く流すのはラストのライブだけで良かった。
あそこは纏めということもあり、聞いていて意味のある場面でした。
特に原作者作詞の「らぶこーる」ってバラード曲は、流石に歌詞が合っていて、
さらに前歌った曲より上手くなっているため、印象に強く残りました。

でも登場回で、あの長さを歌わせたら、そりゃ尺稼ぎやら宣伝やら言われますよ。
何より視聴者がキャラを掴めてない段階ですから。
長々とやっては飽きられこそすれ、良い歌だなとか良いキャラだな、とはまず思われないでしょう。

かのんというキャラを知り、桂馬が攻略した後だからこそ、感情移入ができる。
だからこそ歌を聞いて感動できるし、ストーリークリアを実感できるわけですから。
シナリオも演出も、これ以外は上手く出来ているだけに勿体ない気がします。

あとエルシィを可愛くした事。
いや、可愛くて良いし、俺もエルシィ前より好きになりましたけど、
原作者は「各ヒロインを活かすため、エルシィはマスコットに留める」という作りにしているんですよ。
確かに毎回でるわけだから、アニメ的に可愛く作るのは分かるんですが、
やはり各攻略ヒロインの魅力は、原作と比べて少し削られてるのかもしれないです。
20mai00313526.jpg
俺は、美生が好きだなー。ストーリー含めて。


そらのおとしものf
第8話で黙示録編終わりましたね。公式見る限りまだ終わってないっぽい?
これは、演出作画共に素晴らしかった。
全体的に迫力ある戦闘シーンを描けていたと思います。

俺は原作でもひど過ぎるエロコメディと、そして対極に位置する過激なシリアスの組み合わせが非常に好きなため、今回全編使ってシリアスで纏めてくれたのは嬉しい。
ただ一つ言うなら、イカロスが兵器(ウラヌスシステム)使って戦っている場面は蛇足かな・・・
あそこは原作通りの方が良かったんじゃない?あれで結構間延びしてしまった印象。
そこまでの戦闘が緊張感あってテンポも良かっただけにね。
それを入れずにカオスの最後のシーン入れておけばよかったんじゃ、とも思ったけど、
あのシ-ン入れたら一件落着ってわけにいかなそうだし、入れなくて正解かね。
見たかったけれどw

しかしどう終わるんだろう。
個人的には映画で風音編やると思ってたから、それに繋がる終わりになるかと思ったんだけど、よく考えたら風音編は映画にするには長いよね。
そらおとは基本一話一話で完結してるから、風音編やるならアニメの方がやりやすそう。
となると2期最終回と映画はオリジナルかな。
追記:8話見返して思ったけど、これラスボスカオスで締める気かもね。
オリジナルにしやすいだろうし、カオスのあの後の描写まだ映してなかったし。


それでも町は廻っている
やっぱりポコとか、しつこい演出はいらないと思うけど、7話良かった。
最初は真田のリア充っぷりにイラ壁しかけたけど、あのピュアな反応見てたら許せたよw
青春って良いな、ずっとニヤニヤしてた俺キモイ。
1話で切りかけたが見続けて良かったかな。

まあ見てて思ったのは、絶妙な雰囲気作りが上手いって事かな。
雰囲気作るの上手いよねシャフトは。

って、弟一緒に風呂はいるのかよ!?
マジか、おい。俺も妹じゃなくて姉が欲しかったorz


パンティ&ストッキング
決着の付け方が短調、またギャグがしつこいと感じ始めた矢先に、ライバル登場の新展開。
これは、素直に素晴らしいと思いました。
ライバルのキャラ自体なかなか立っていますし、何より登場回でのバトルシーンの動き・演出が凄まじかった。

彼女達の登場により、本ストーリーも動き始め、軸ができたと言いうか、メリハリが出るようになったかなと思います。
追記:最新話見ました。
んーやっぱりマンネリ感も否めないか。何よりテンポがイマイチだったかな。
まあ回によって良し悪しがハッキリ出てしまうのは、一話完結ものとしては仕方ない事ではありますね。
ただ猿は良かったと思う。逆裁かよw

とある魔術の禁書目録Ⅱ
んー流れに関して原作を遵守しすぎているかな。
それでいて話を所々カットしてしまうから、ダイジェストのようになっている印象。
メディアが違うわけですから、原作の根幹を崩さず説明等は組み替えるなどして、
変化させていくべきなんじゃないかと。
またよく比較されていますが、
レールガンは漫画→アニメだから比較的楽なんですよね。
禁書は文字の多いラノベなので、一層構成の力が重要だと思います。
現状は言い方が悪いけれど、中途半端、ですかね。

追記:ってか7話見たけど、やっぱ変にカットしすぎだろう。
あわきんの能力が何故暴走したのかとか、分かりにくいにもほどがある。
それにただでさえ8巻内容は一期見てなきゃ分らない場面や人物切替も多いんだから、
せめて3話構成で纏めるべきだったんじゃないかな。

・・・一番は救った直後の黒子のセリフカットか。あれは流石に酷い。
短いけれど上条と美琴、黒子の関係が良く分かる、綺麗なやりとりなのに。
やっぱ禁書はシーンの取捨選択が致命的に下手だと思う。
原作の雰囲気はある程度背景の書き込み等で出せているのに、肝心なものが・・・

ただ、やはり戦闘シーンの描写は素晴らしいと思います。
特に一方通行の描写は強すぎてわろた。
地面やガラスとかも気合はいってたし、結局アニメ映えするのってこういう能力だよね。
だから禁書は3期ないし4期に全力で期待してる。

今期は・・・
ああ、近い話だと大覇星祭の学校対抗戦はアニメ映えするね。
スポンサーサイト


いい記事だと思ったら、クリックお願いします!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。