DQ10ばっかりやってます。当分真面目に更新!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




いい記事だと思ったら、クリックお願いします!!
【DQ10】フワフワわたあめはこんなに便利!!
2015年12月01日 (火) | 編集 |
どうもこんにちは。
レグナード実装当時はわたあめ否定派だった私です。

いざフレと試しに使ってみたところ驚くほど便利だったので、
正しい効果や使い方、効率的なジャンプ、集め方についてまとめてみました。

2015y12m01d_182215215.png
 



①効果
「ジャンプの滞空時間が長くなるだけ」
こんな風に思っている方がまだまだ多いのではないでしょうか?
はい。私も思ってました。

だいぶ広まってきたところではありますが、正しくは
「ジャンプ中に選択した行動が終わるまでジャンプ判定が残る」
という効果です!!実はアトラス本196ページに小さく記載があります。

エンド間際にジャンプしながらメラゾーマを選択することで、
今までのように「エンドまでの時間が微妙だから様子見」
ということをすることなく、攻撃を続けることができるんですね。
これはレグナードのような、時間制限がある敵だと非常に大きいと思います。


ちなみにですが、「証」や「気まぐれな追撃」による追加行動が発生した場合、
なんとジャンプ判定はこの追加行動が終わるまで残ります。

もともとレグナードでも証装備推奨派でしたが、
「わたあめを食べるなら尚更、証装備がいいんだぞ」と言える気がして嬉しいです。
(ダイブの可能性がある時は、ちゃんとキャンセルしなきゃダメですよ!!)



②使い方
わたあめの効果時間は「15分」です。
ⅠやⅡで使用する分には戦闘開始前から使用しても問題ありませんが、
ⅢやⅣでは、15分を超えてしまうPTが多いかと思います。

ではいつ使うのか。
わたあめは「テールスイング」対策ですので、
「テールスイング」を使用し始める残りHP75%以降に使います。

慣れてくれば、HPが75%を切った時
不自然に挙動が変わることに気づくかと思いますので、
それを確認したターンのエンド行動後に、焦らずに食べればいいでしょう。



③効率のいいジャンプの仕方
コマンドが来るたびに、毎回ピョンピョン飛んでも問題はありません。
が、若干では有りますがコマンドの入力が遅くなってしまいます。

では、どのタイミングでジャンプするのが効率的なのでしょうか。

2015y12m01d_181618709.png
ジャンプ!ジャンプ!!
 

レグナードが行動を仮決定し、歩き出してからターンエンドまで、
基本的に、魔法使いは「3回」行動することが可能です。

しかしこの「3回目の行動」は、タイミングがなかなかシビアです。
ちょっとしたコマンド入力の遅れや、無駄な移動・ラグが起きると、
高確率でレグナードのターンエンド行動と重なってしまい
結果、テールスイングを被弾する魔法使いが後を絶ちません。

このリスクを消すために、わたあめを食べるのです。


前置きが長くなりましたが、優先すべきジャンプのタイミングは
(1) 1回目の行動前 (レグナードが歩き出す直前)
(2) 3回目の行動前 (歩き出してから10~13秒くらい)
(3) 4回目の行動前 (ターンエンド行動の前後)

の3つだと思います。

ただし、非怒り時に限り、
(4) 2回目の行動前 (歩き出してから5~7秒くらい)
にもジャンプした方が、より安全です。結局毎回ジャンプじゃん。


また、下記は少し例外的ですが、
(5) ダイブを避けてから元の位置に戻るとき=(1)
(6) レグナードが麻痺した時の、2回目の行動前

にもジャンプすると、さらにリスクが減るでしょう。

それぞれの狙いについては、下記のとおりです。


(1) 通常行動のテールを回避/1回目の行動で怒った場合のテールを回避
(2) エンド行動のテールを回避
(3) エンド直後の通常行動によるテールを回避
※1・3について、「非怒り時」はダイブも警戒する必要があるので注意してください。

(4) 2回目の行動で怒った場合のテールを回避
(5) ダイブ直後の通常行動によるテールを回避
(6) 麻痺解除直後の通常行動によるテールを回避



なお、わたあめの話題に関連して、レグナードについての
簡単な知識を書いておきます。(いろんな方の検討結果です)
全てではありませんが、知っておいたら楽になるものをまとめました。

・怒り時はエンドでダイブを使わない
 (激怒時は使うので、エンド警戒必須です)
・残HP100~75%での怒りは、エンド警戒が必要ない
 (このエンドでは「はげしいおたけび」か「通常攻撃」のみ選択します)
・残HP50%を切った次のターンに「必ず」咆哮を使用
 (怒り状態のまま50%を切ると、即咆哮の場合があります)
・残HP45%程度になると、必ず怒り状態になる
・エンド行動を除き、同じ行動は連続で使用しない
 (例えば、「通常テール」直後に「通常テール」を使うことはありません)
 (通常攻撃以外は全て短時間のCTが存在してるのかも?)
・非怒りでの咆哮後は、行動ローテーションがほぼ固定
 (咆哮→ダークネス→通常→裁きの雷槌
 (この時は、バフがなければ最悪分散して1人で食らうといいでしょう)



④集め方
長くなりすぎましたが、最後にサクっと集め方を。

ラッカランにてメダル10枚で交換できる、
「フワフワメガネ」を装備して戦闘すると、稀に落とします。
なお、1人装備でも4人装備でも効果は変わりません。

なお、単純にわたあめだけを目的にすると、
ドロップ率が低すぎてかなり残念な結果になります。
それでもやるなら、スレア海岸で乱獲がおすすめです。

2015y12m01d_181801833.png
改めて試してみたら10戦で1つでした。辛いです。

個人的には、
「宝珠を集めながら」「転生を探しながら」
「結晶を作りながら」「竜牙石を集めながら」
少しずつやるのがいいかなー、と思いました。



・・・ちょっとだらだら書きすぎたかな。
まぁお時間あるときにでも、流し見してもらえたら嬉しいです。

もし間違いや質問等ありましたら、
コメントでもリプライでもバンバンご連絡ください。
可能な限り、お返事させていただきます。
スポンサーサイト


いい記事だと思ったら、クリックお願いします!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。