DQ10ばっかりやってます。当分真面目に更新!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




いい記事だと思ったら、クリックお願いします!!
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 5話感想、というかなんというか
2010年11月02日 (火) | 編集 |
追記:もう一度見たら感想変わりました→この記事


とりあえず一言言わせてくれ
何 故、2巻ラスト4ページを削った?
あれは前半戦最大の桐乃の見せ場だろうがあああああああああああああああああああ
京介の反応も、見たかったな・・・
まあ、来週のラストに持ってくる可能性もあるけどね


あと、この後感想というか5話の評価書くんですが、
僕、原作好きすぎるので、かなり酷評になります。主に桐乃に関して

まあ勘違いしてもらいたくないのは、僕が一番好きなのは黒猫だということ
桐乃は妹なので
以下、原作ネタバレ含むので注意


とりあえずさ、ここまで、
桐乃のプラスシーン全てカットor改変改悪ってどういうこと?
それじゃあ桐乃うざいだとかクズだとかの意見増えて、
原作で一番人気とか意味不明、って人が増えるに決まってるじゃないか

例に上げるけど、
・1巻ラスト(アニメ3話ラスト)の改変によりデレ半減

・京介にPC返してもらって履歴見たときの反応カット 
 それにより桐乃が京介に責任を取らせる理由がかなり自己中心的なものに
 本来は京介が「何でもするから許してくれ」と言った事にたいして

順番入れ替えによって、桐乃が珍しく京介を助けるというシナリオが台無し
 おそらく次回助言するでしょうが、アニメ組からしたら
 「助けて当然だろ。前回同じような状況の時に助けてもらっといて、渋ってる事自体ありえない」
 になるのが目に見えている。

・あやせの、「桐乃に学校でも仕事でもずっと支えられてきた、だから今度はあの子の力になりたい。」
 という桐乃に助けられてきた事を描写する台詞カット

・黒猫の服を脱がせたのは、熱中症を心配して、と分かる台詞&京介視点カット

・前述した2巻ラストのカット
 ここまででは、このシーンが桐乃最大の見せ場だったはず

まあ簡単に思いつく範囲でこんなところ

これだけプラスシーンカットして、
桐乃が苦し紛れに言った「あんなキモイ連中」を黒猫たちに聞こえている描写に改変
するとか、マジで必要以上に桐乃を嫌わせようとしているとしか思えない
そこ改変したならその後にフォロー入れろよ

本来は黒猫たちが去った後のセリフでしょそれ
しかも兄貴のモノローグでツッコミ&擁護の描写入ってるし、
桐乃が窮地に異常なほど弱く、余計なことばっか言ってしまうという性格も
原作ではかなり描写されてるから、同情こそすれ批判するポイントじゃなかったんですよ

黒猫第一位の俺でも、ちょっと5話だけは擁護できません
そもそも麻奈実回を後まわしにした理由も不明
これ後回しにしたら、あやせとの遭遇含めて、話の整合性がおかしくなる

1巻内容は、削りこそあれ良アニメ化だと思ってたんですけどね。BD予約もしましたし
ただ2巻内容はお粗末すぎます、全体的に
コミケで黒猫がカッコ良く、可愛く、そしてツンデレに描かれている部分もかなり削られてるし・・・
後に繋がる伏線も説明不足だし、
最後の説得も、省略しすぎて(大人の事情もあるでしょうが)微妙なものになっているし

この内容を2話にするのが間違ってるんですよね
麻奈実回も含めて、原作通りの順番で4話は使わなきゃ綺麗に出来ない内容だったと思います

あーあ、2クールなら綺麗にできただろうになぁ
3巻内容で桐乃下げの部分強調して、桐乃の異常な努力や責任感のある描写削るとしたら、買わないかも
ただでさえ3巻は桐乃の毒強いんですから・・・

製作はラストで一気に桐乃上げて、盛り上げる気なんだと思いますが、
2巻段階でこの状況なら、それは無理だと断言します


しかし雑で、大人気無い文章だな・・・
ちょっと感情が前に出すぎだわこりゃ、でも本心なのでこのままアップします
viploader2d671688.jpg
二人とも大好き!
スポンサーサイト


いい記事だと思ったら、クリックお願いします!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。